日本ライトハウス展2011で遮光眼鏡を展示しました

東海光学お客様相談室の水谷と申します。

10月1日・2日に難波御堂筋ホールにて開催されました西日本最大級の視覚障害者用具・機器展示会である「日本ライトハウス展2011」に出展し、遮光眼鏡関連の展示をさせていただきました。その展示会に私もスタッフとして参加し、ブースにお立ち寄りいただいた方々からご感想やご質問などいただきましたので、今回はその生の声を少しご紹介させていただきます。遮光眼鏡を検討されている方のご参考にしていただければと思います。

まずこの展示会の状況を写真に撮りましたので見て下さい。

入口になります
たくさんの方に来場いただきました。
関連商品がたくさん展示されていました。

弊社ブースになります。
カラーの効果をお確かめいただくためのトライアルキットです。
専用フレーム「ヴェルジネ」です。
遮光オーバーグラス「ビューナル」とその新色フレームです。

軽量化したクリップオンフレームです。

お立ち寄りいただいた方の中で、遮光眼鏡をすでにご利用されている方のコメントをいただきました。

◆奈良のお客様、「YG」と「UG」2つのメガネで環境に合わせ使い分けられているとのことでした。

2つのメガネの使い分けが面倒なこととこのカラーでもまぶしさが残ってしまうが、改善はできませんかとのご相談をいただきました。拝見しますと上下幅の狭いおしゃれなフレーム。上からと下からの光が影響しているようでした。遮光オーバーグラス「ビューナル」を装着していただき周りからの光を遮断しましたら改善されたようです。またかけはずしもオーバーグラスのほうが便利とのご感想もいただき、喜んでいただけました。

◆ヴェルジネをかけていますが、リニューアルされたヴェルジネフレームは軽くなったし丸みのある優しい感じのデザインになってとてもいいですね。(女性)

◆取扱店が遠いのでメンテナンスしにくいわ。(女性)弊社の努力不足です。申し訳ございません。

◆従来のクリップオンフレームは重かったが、このクリップオンは軽くていい。(男性)

次に遮光眼鏡を今回初めて体験された方のご感想になります。カラーを試していただくにはオーバーグラスが一番体験していただきやすかったせいかオーバーグラスのご感想中心になってしまいました。

◆オーバーグラスは見た目はどうかと思ったが、実際にかけてみるとおかしくないし、遮光カラーも楽。(女性)

◆カーブのついたサングラスフレームよりもこのオーバーグラスのほうが見やすい。(女性)

◆遮光カラーはサングラスよりも明るく見えるし、まぶしさがないですね。(女性)

◆新しいフレームカラーのオーバーグラスのカラー名が「マットローズ」ということで女性向きのカラーかと思ったが、かけてみると相手からはこげ茶にも見えるので男性にも合いますね。(男性)

日頃はお電話にて遮光レンズの取扱店のご確認を多くいただいていますが、このような展示会にて体験いただくのもお勧めです。弊社の遮光眼鏡専用サイトにて今後の展示会についてのスケジュールも載せていますので時々チェックされてはいかがでしょうか。

※遮光眼鏡専用サイト http://www.eyelifemegane.jp/

商品や取扱店のお問い合わせは

◆お電話の場合
お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時まで
(祝祭日、GW、お盆、年末年始を除く)

◆メールの場合
メガネレンズに関するお問い合わせはこちらです。

次回のワンポイントアドバイスは「夜間運転向きレンズ その2」です。

2011年 10月 初版

遮光眼鏡

オーバーグラス

シニアレンズ

調光レンズ・偏光レンズ

機能カラー

機能コーティング

その他

人気記事TOP10

このページを見た人は下記のページも見ています
?>