新しいメガネにしたら違和感?

東海光学お客様相談室の水谷と申します。

今回は「新しいメガネにしたら見え方に違和感がある」というお客様へのアドバイスです。

新しいメガネにしたら“周辺がゆがむ”又は“ぼける”、“像が上下又は左右に縮む”、“地面が浮いて見える”など起こる場合がございます。そのような場合、「せっかく新しいメガネにしたのにどうして?」「レンズの度数を処方箋通りに作ったのに、テストレンズで試したのにどうしてそのようなことが起きるの?」「レンズの度数は変えてないのに見え方がおかしいのはレンズの品質が悪いからじゃないの?」などとパニックになってしまいます。

見え方の違和感とは一体どういう状態なのでしょうか?一般的には前のメガネでの見え方と比べ、変わって見える部分をおかしいと脳が感じてしまうことを言います。でもその違和感も、しばらくかけていただき慣れていただくというような心配のない違和感と、ご購入店や眼科で早急に点検が必要な違和感がございます。

それではその違和感を症状別にそれぞれ考えられる原因をアドバイスさせていただきますので参考にしてください。

尚、初めて遠近両用をおかけになった場合の違和感につきましては以下をご覧ください。
初めての遠近両用レンズでの違和感について

症状1.周辺部がぼけ、視野が狭くなった。

周辺部の度数変化の違いが影響している場合が多いと思われます。例えば今まで球面設計のレンズをされていて、今回は非球面設計にされた場合などに起こります。それは球面設計ではレンズの周辺部にゆがみの原因となる収差やわずかですが強めの度数になってしまうなどの度数変化が起きてしまうのですが、そのようなメガネを長くかけられていますと、脳が補正をかけ違和感を感じないようにしています。そこで本来ナチュラルに見えるように補正をかけた非球面レンズに換えられますと、当初はその補正をかけている周辺部が逆にぼけるなどおかしく見えてしまうのです。このような場合であれば心配しなくてもいい違和感と言えますのでそのままおかけ下さい。慣れていきます。

見え方比較

参考:眼鏡レンズの基礎知識(1) 「素材と球面・非球面の違い」

次に初めて遠近両用レンズにされた場合も周辺部にゆがみをお感じになる場合がございます。これは先ほどのような非球面設計のように正しく見えるようになったのに、ゆがみに慣れているがゆえにおかしく見えるというものではなく、遠近両用設計特有のゆれゆがみになりますのでこれも心配しなくてもいい違和感になりますが、どうしても慣れられない場合はご購入された眼鏡店にお申し出下さい。フィッティング(かけ具合調整)や度数の調整が必要な場合がございます。

症状2.同じ度数なのに全体的に縮んで(小さく)見えたりゆれを感じる。

近視度数を強くされれば像は縮小していきますが、以前のメガネと同じまたはわずかに度数を変えただけなのに“新聞やテレビなど小さく縮んで見えると”いう場合は、メガネフレーム前面の形状が影響していることがございますのでチェックしてみましょう。たとえばメガネフレームを上から見て比較していただき、新しいメガネのほうがカーブがついている場合、レンズ面が外側を向いているので、正面を見るときにはレンズを斜めで見ることになり近視度数の場合はレンズの鼻側は強めの度数に、また耳側は弱めの度数になるため、像が凝縮したように見えたり横目で壁の時計などを見ていただくとぼけて見えたりしてしまいます。この場合は眼鏡店で、フレームデザインが変わってしまいますが、角度を調整していただくことで解決すると思われます。このような症状は遠近両用タイプでも同じになります。

尚、カーブの深いデザインのメガネフレームを選ばれた場合にはその形状を考慮した設計のメガネレンズであればデザインを損なうことなく快適にお使いいただけます。

枠入れ後のカーブ感比較(イメージ写真)

参考:ベルーナ HX-MODECINQ ベルーナ HX-MODECINQ PAL

症状3.柱が曲がって見えたり、地面が浮いて見える。

乱視度数や近視度数を強くされた場合に感じてしまいます。目とレンズとの距離の影響もございますが、大抵は症状1でご説明させていただいたように脳の補正と新しいメガネでの見え方とのズレから起こるものになりますので早くて2・3日、長くても2週間くらいでなれると思われます。もし、それでも慣れない(疲れる)場合は、現在の目の調整力とその度数とのバランスが合っていないことも考えられますのでご購入店にご相談下さい。

このように新しいメガネにされた場合の違和感は度数が変わったからだけではなく、レンズ設計やメガネフレーム形状、フィッティング状況の影響もございます。また今回ご説明させていただいた内容以外の違和感または別の原因の可能性などもございますので、おかしいとお感じになられた場合はご購入店に一度お申し出いただき、早急な解決でメガネを快適に長くお使いいただけたらと思います。

弊社のホームページ(特にこのワンポイントアドバイス)が少しでも皆様のお役にたてばと願っておりますが、何かご意見やご要望、ご質問などございましたらご連絡下さい。

尚、お客様相談室ではご希望商品のお取扱店もご案内しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

新しいメガネにしたら違和感?その2に続きます】

◆お電話の場合
お客様相談室 0564-27-3050
受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時まで
(祝祭日、GW、お盆、年末年始 を除く)

◆メールの場合
メガネレンズに関するお問い合わせはこちらです。

次回のワンポイントアドバイスは「白内障術後のまぶしさ対策」です。

2008年 4月 初版

遮光眼鏡

オーバーグラス

シニアレンズ

調光レンズ・偏光レンズ

機能カラー

機能コーティング

その他

人気記事TOP10

このページを見た人は下記のページも見ています