目を守る紫外線対策

世界的なオゾンの減少により、地上に届く紫外線量の増加が懸念されています。
白内障や皮膚ガンが増えることも予想され、紫外線対策は、今や常識となっています。
紫外線はいつでもどこでも降りそそいでいます。

場所によって紫外線の反射量に差があります

紫外線の反射量

10時から14時は、できれば外出を控えましょう

紫外線照射強度

夏はもちろん、秋や冬も紫外線を浴びています

月別紫外線照射強度

紫外線と上手につきあうためには、サングラス

紫外線吸収量

おすすめ サングラス用レンズ

乱反射、ギラツキをカットする、目に優しい快適レンズ「フライトワンHX」
普通のサングラスでは防ぎきれなかった乱反射した光を、特殊な偏光フィルムでしっかりとカットし、クリアな視界を実現。日常からアウトドアまで、さまざまなシーンで瞳をまぶしさから守ります。

太陽光で濃さが変わる、「トランジションズ」
太陽光に反応して、室内ではクリアに、屋外では濃いサングラスに変わる調光レンズ。

眩しさを抑えて視界良好、「高機能フィルターレンズ」
いろいろな場面で、必要とする適正な明るさと、コントラストを確保。